null
食用菊のかきのもとの季節です。うす紫や黄色の菊に色彩の豊かさが増します。

小鉢3品の場合は内1種類は野菜類の予定です。

枝豆、そら豆の他、もずくも出番の多い植物性の小鉢の1品です。



海の幸にはもずくなどの海藻類やホタテマリネ、中華クラゲなどが多いでしょうか。

もう少し寒くなると当店特製鱈の親子漬や鮟鱇の肝やホタルイカなども美味しくいただける1品になります。



» Read More

null
カニは【9品】プラン以上に付いています。お値段によって分量が変ります。

カニは最近高めになっています。大目に召し上がりたい場合は宿泊プラン「2食付【部屋食】ボリュームUP★カニ倍増プラン」になさるか、もしくは別途追加料理として注文することも可能です(要予約)。

ズワイガニ(松葉カニ)  1杯¥3,500~4,000(消費税込、サービス料込)
null
鯛や鰈、鮭、サーモンの塩焼きが多いです。

これからの季節はそれらの魚類の酒粕漬け、味噌漬け、幽庵漬け焼きも美味しくなります。











» Read More

null
紅葉が始まる頃には赤鰈などの魚とホタテ貝の煮物が合うのではないでしょうか?

鍋物の寒さ厳しい季節までの秋の美味しい魚介類をお楽しみください。



















null
お造りもいろいろ。

鯛、鮃、(メバチ)マグロ、甘海老、ホタテ貝など美味しい魚介が盛られます。

選択するプランで量や内容が多少ずつ異なりますが、たくさん召し上がりたい場合は事前予約で追加が可能です。

*舟盛りは追加料理になります(事前ご予約要)。
null
エビとキスのフライの組み合わせにトマトが定番でしたが、秋からは少人数の場合はブロッコリーやポテトサラダ、マカロニサラダなど、調理人の手間暇によって変わりそうです。

フルーツも良いですね。
null
10品以上に配膳される品になります。

蛤や浅利などの酒蒸しやお魚のすり身などでできたサンツー饅頭をとろみのある餡でいただきます。

秋に因み青シソの花穂をのせてみました。
null
秋は果物も豊富。晩秋には洋梨も店頭で見られるようになりました。

ル・レクチェやラ・フランスなど、果肉の軟らかい洋梨は一向き替わり、またおいしいですネ!

ぶどうは種無しもあり、品種改良や研究技術により面倒なく食べれることはうれしいことです。

今回は栗のペーストを栗型にし、添えてみました。