null
色彩の地味な海の幸でまとめた3点盛り。自家製鱈の親子漬と胡瓜に鯛味噌、そして海藻のイゴになります。

鱈の親子漬は食事時間や人数に合わせ、ほどよく自然解凍してお出しします。

旬の胡瓜に数の子ウニやイカの塩辛、鯛味噌などを添えるとお酒もすんなり手が出そうです。

イゴは磯の香り、味を運んでくれます。付け(掛け)味噌は酢味噌や辛子酢味噌、わさび醤油などいろいろ合います。

海の景観を思い浮かべながらご賞味ください。
null
生の蚕豆、枝豆もそろそろ出回っています。生は茹でるのに失敗があまりなく、それに旬の美味しさが何よりです。

また、もずくやめかぶなどの海の幸に心も落ち着きます。






null
魚介類の和食の煮物は海の土地ならではの1品でしょうか。

地元で獲れるアカガレイやカワハギ(コウグリ)やホタテをお醤油仕立てで甘辛く煮、筍、味付け椎茸、麩などを添えた1品です。

ご飯も進む魚介類の煮物をお楽しみください。











null
焼き物は鯛の塩焼きや鰈、メバル、鯵などいろいろございます。

塩焼きの他、煮魚にしたり蒸したり、ソテーでも美味しくいただけます。





» Read More

null
サンツー饅の蒸し物の装いも新たに?夏は夏らしくガラスの容器に盛ってみました。

天盛りの青紫蘇は今年は絶やすことがないくらいの株数を菜園に植えました。

蒸し物は別の品も追追考えていきたいと思っています。

null
鯛、鮃、鰤、マグロ類、甘エビ(南蛮エビ)、貝類など、新鮮な魚介類がお刺身に盛られます。

宿泊プランや料金によりお刺身の内容や量もいろいろです!

生モノをご堪能ください。
null
カニは【9品】プラン以上に付いています。お値段によって分量が変ります。

カニは最近高めになっています。大目に召し上がりたい場合は宿泊プラン「2食付【部屋食】ボリュームUP★カニ倍増プラン」になさるか、もしくは別途追加料理として注文することも可能です(要予約)。

ズワイガニ(松葉カニ)  1杯¥3,500~4,000(消費税込、サービス料込)
null
エビとキスが中心のフライが多いです。

添えの野菜は時にはいろいろ替わります。揚げ物やごはんで体力エネルギーをしっかり摂りましょう。
null
フルーツはこれからはスイカやブドウや桃などでしょうか?

店頭にプラムがおいしそうにあり、選んでみました。地元でも時季がずれると美味しいモノがとれるようです。





null
ミックスレタスの種を播いたら季節的に丁度よかったのでしょう。日々、こんな風に育ち、手で千切って収穫しています。
昨年は1種類ずつ麦わら帽子の鉢?で育てましたが、ミックスで種から播いた方が生長過程がわかるし使い勝手がよいです。

お皿に盛ってもこんな感じになります。好き嫌いの多い人に「サラダ食べる?」と聞いたところ、直に「食べる!」の返事が返ってきました。喜ばしいことです。いろいろな色や種類が混じることで食欲を誘うのかもしれませんね。

ちなみに冬の窓辺で同じように育てましたが、全然違いました。暖かさ、太陽の力ってやはりすごいです。

» Read More