null
枝豆やそら豆、もずくやホタテマリネ、中華クラゲなどになります。

枝豆は夏野菜と思っていましたが、生長期は茄子と並行しているのかもしれません。9月のスーパーの店頭でも生が見られました。




» Read More

null
博多巻き、キュウリとウニ和え添え、胡瓜と中華クラゲ和えの取り合わせ。

クラゲに替わりホタテマリネにもなります。

前菜の1品です。
null
お造りもいろいろ。

量や内容をご自分に合わせてプランで選択できます。

追加料理の場合は事前に予約が必要ですので、宜しくお願いします。

*舟盛りは追加料理でご用意可能です(要予約)
null
予約の少ない時には鯛や鱸、鯖などの魚類の酒粕漬け、味噌漬けなどの焼き物などもございます。意外に深みのある焼き物として味わえます。

もちろん、塩焼きでも美味しいです。









» Read More

null
エビとキスの組み合わせが多いですが、【贅沢】プランには他に餡の絡んだ肉団子が付きます。

空腹を満たすフライは欠かせませんね。
null
カニは【9品】プラン以上に付いています。お値段によって分量が変ります。

カニは最近高めになっています。大目に召し上がりたい場合は宿泊プラン「2食付【部屋食】ボリュームUP★カニ倍増プラン」になさるか、もしくは別途追加料理として注文することも可能です(要予約)。

ズワイガニ(松葉カニ)  1杯¥3,500~4,000(消費税込、サービス料込)
null
煮魚は秋は何が美味しいでしょうか?旬の魚の他、豊漁の時季に仕入、冷凍保存した地の魚も案外美味しくいただけます。

鯛や鮭、赤鰈や鯖なども美味しいです。付け合せに秋茄子もよいですね。

また、餡かけなどもこれからです。















null
虫の音がか細く聞こえる頃には梨や葡萄でしょうか?

猛台風により今年はどのようになるでしょうか?

種類も増えバラエティに富んだフルーツで、目の保養や思わず美味しい~!と声の出る瑞々しさを味わってください。
10品以上に配膳される品になります。

蛤や浅利などの酒蒸しやお魚のすり身などからできたサンツー饅頭にうま汁餡、千切り大葉のせが多くなっています。

ご飯の惣菜や酒の肴の1品として召し上がりください。
null
お彼岸にちなみ、オハギを試作してみました。鍋で、もち米とうるち米で作れるという事を知り、やってみました。

指南書(料理本)の注意のとおり、加熱時間は数十分でできますが、火加減に注意が必要です。沸騰してからは弱火というよりとろ火くらいがよいようです。

ご飯は大変よくできました!後は小豆ですが、市販の餡子ですぐ食べれますが、小豆を買ってあるので、序でに餡子も作ろうと思います。

どちらも目が離せないので神経を遣うことと、形作るのに手作りだとたいへん手間暇がかかることが分かりました。尚、このご飯で黄な粉や胡麻、とろろ昆布他、いろいろなお萩ができそうです。

» Read More