今日は台風や雨続きの後の久しぶりにさわやかさな秋の日になりました。この時季は夏野菜の後片付けや秋の種まき、苗植えなどで忙しくなります。今日も先日種まきをした三つ葉や青梗菜、春菊などの様子を観に行き、早速水やりをしてきました。

まだ発芽していないモノ、大根のように3cm位に発芽が伸びたモノなど、夏野菜の残る中、ガーデン菜園は賑やかな感じでした。一方、そんな中秋の虫、特に鈴虫でしょうか?能を思わせる静寂さを強調するようにリーンリーンと澄み切った声を響かせていました。その澄み切った声の美しさと哀調に幽玄とでもいえる、世俗を脱した別天地にこれはここだけなのかしら?と思いつつ、畑作業にかかりました。そしてふと音だけでもと思い、新しいデジカメ(以前のは故障により)のビデオボタンを押してみました。2分ほど動かしたままにしたところ、その中に途切れながらもその虫の声の響きは録音されていました。ビデオ掲載するかどうかは分かりませんが、このようなこともできる事に感心し1人で聞き惚れています。

でも生で聞ければ一番ですね。
+その後・・・
その虫の音はちょっとした林の中や墓苑などでもっと多量に聞かれました。が、鈴虫らしいですが正確なところはわかりません。インターネットで検索して聴けるかもしれませんね。


null
そんなことをしている中に、今日は9月11日であることに気が付きました。2001年にNYで同時多発テロが発生し世界情勢が一変した事件でしたが、思えば2016年に私が旅行をした時は画像のようになっていました。日本の小さな1市町村からの旅行者がそんな大事件に少なからず関係する画像を載せることにその時は憚られ載せなかったと思いますが、年月が経ちせっかくなので旅行の際の画像をご紹介します。

こんな風にWTCビルの跡はなり、水が終始流れていました。その周りはその時に死去された方方のお名前が掘りこまれ、本当に痛ましい事件であったとつくづく感じさせられました。尚、その時のツアー添乗員の知り合いの同僚が犠牲になったというお話も聞き、このような悲劇は二度と起こさないよう、起きないようにと祈りました。

NYは「ハドソン川の奇跡」「ある愛の詩」など、ドラマチックでハードな事実やロマンティックな映画もあり、旅行者として足を踏み入れた感じでは歴史のある地味で魅力的な都市でした。行ってみなくては分からない事はたくさんあります。大なり小なり、ぜひ皆さまもいろいろな所にお出かけになり、自分なりに物事を正しく見る目を養う旅をなさってください。