台風24号が通過しました。幸い今回は強風は吹いたものの、2月のような突風の被害はなくてよかったです。まだ外では強風の吹く音が聞こえています。

事前の台風情報にいろいろ防災の作業をしました。作業といっても宿施設の窓や扉の鍵を見落とすことなく掛けることや洗濯物干し場所の道具が飛ばないようにしたり、駐車場脇の植木鉢を屋根の下へ移動することなどですが、功を奏し被害はありませんでした。

何かこの台風は速度が遅く襲来を“待つ”ような感じでしたが、そんな場合皆さんは何をされるでしょうか?館内で普段できない事をたくさんでき、被害がなければ台風は歓迎の感じもあります。被害の大きかった地域の方方には申しわけないですが、この期間は普段できなかったことを無心にしたり、安らぎに近い時間を持てることもあるからです。画像で少し伝わるでしょうか?

旧館和室8畳(当館で最も古い部屋)の洗面台にだいぶ前から置いてあるミントは鉢から花瓶に替え、挿して置いたところボンボンのような花がいくつも咲きました!オーデコロンミントですが、白でなく紫の花が咲いたので驚きました。携帯で撮ったところ、なぜかぼかしたようなムード感ある画像になりました。

また自家菜園脇のハーブを植えた所では柿の落ち葉などで自然の腐葉土になり、植物の生長に具合がよいらしくいろいろな植物が思いがけなく頭をもたげます。ある日、ぽっと薄桃色のササユリが咲いていたり、その傍に赤い水引や名も知らぬ橘のような紫の花が咲いていたり・・。
ちなみにニラの白い花を見つけたのも同じ場所です。今この小区域は開花と実り(柿の実)の不思議な地空間になっています。只、どれも単体なのがより儚く感じられます。

以上は今年の台風24号の防災のため身廻ったり足を運んだりして発見したことです。奇妙な幸せ感に出逢った今年の1つの台風襲来でした。



この紫の花は何でしょう?また向うにうっすら見える薄桃色の花は2つ見られ、開花の少し前のような感じでした。最初少し離れたところから発見した時は睡蓮かと思いました。でも土にはスイレンは咲かないのでは?と思い、ササユリと判断しました。

判りますでしょうか?画像内に水引(ミズヒキ)の赤い花が咲いているのですが。控えめでどこか芯がありそうな女性を想わせます。
ちなみに失くしたハサミをこのミズヒキを辿って足元を見たところ、落ち葉に埋もれる中にキラリと光る刃を発見しました。それ以来、何となく縁起の良い花と感じています。

✿ ✿ ✿
露草が広がる中、一輪の笹ユリの咲き始めが見えました。発見時は半分開花状態でしたがその後、2輪咲き、茎がしっかりせず倒れる感じだったので支柱を立てたり紐で結んだりしました。ところが、気が付かないうちに跡形もなく幻のように消えていました!