寺泊漁協をちょっと覗いたら鮭や鰺などがきちんと箱詰めされ、並べられ積み上げられていました。鮭の季節なんだな~と今更に気が付きました。

ちなみに当店もたくさん仕入れましたので、ぜひご予約の上ご利用願います。

鮭の幽庵漬け、味噌漬け、酒粕漬けなどいろいろに季節の魚、秋鮭を味わえます。またメス鮭を仕入れましたので、イクラもたっぷり!ぜひご賞味ください。

null
またこちらでは番屋鍋にあたると思われる石狩鍋風にもしてみました。鮭の頭や骨の付いた身を湯がき、ジャガイモ(や里芋)、大根、人参、玉葱、コンニャクを煮立てた中に加え、酒粕を少々加えた味噌仕立てにし、最後に大根の葉の刻みを入れてでき上がり。

昆布とちょっぴりの鰹節のお出しに鮭独特のうまみが流れ出、体がほかほかと温まり冬の到来も歓迎されます。



尚、「鱈の親子漬」は今シーズンも製造の予定です。温暖化でスタートを切るのをいつにしようかと考えていましたが、昔からの田甚の特製品なのでお料理の1品として、またお土産品、お歳暮など私的な贈り物に欠かせない品ですので製造することにいたしました。

製品完成は12月7日からになりますので、ご了承願います。