今月からお飲物メニューに甘酒が加わります。酒粕から作る自家製甘酒を1杯(100ml) ¥200でお出しできます。この寒い季節を甘酒でほっと一息温もりください。

尚、米麹から作った甘酒もございます。味噌作りの最初の段階の麹作りで、蒸米に麹菌を混ぜ込み適温で発酵させでき上がった米麹を使用しました。

酒粕からのはさらさらと飲みやすく、米麹から作ったモノはとろっとした粒感が味わえます。お米のマジックようです!お子さんにはさらさらがよいかもしれません。

好き好きですがどちらの甘酒もご用意できておりますので、飲み比べてみるのもよいですね。

*酒粕は今回は「和樂互尊」を使用しました。寒い期間は続ける予定ですが、米麹からの甘酒はなくなり次第終了します。こちらは100ml ¥250(薄めない場合)。ぜひ嗜飲なさってみてください。

ちなみに日本酒は「朝日山」と「清泉」、生酒は「朝日山」がございます。


# # ちょっと栄養価を覗いてみたところ、体にたいへんなメリットがあるようです。豊富な酵素あり、必須アミノ酸(9種)あり、コウジ酸あり、ビタミンありなど、ご覧になるとよいです。

ちなみ当館の飲み物メニューに入れました。元々は夏の飲み物だったらしいです。自然食感で健康を保てれば何よりですね。