今日は午前中は晴れになり気持ちの良い季候でした。7日の積雪が残るまま畑へ足を運んでいなかったのですが、午前中の仕事を一区切りつけ、少し陰り始めたので慌てて行ってみました。

先日の雪でブロッコリーや青梗菜にかけたトンネルの不織布が押しつぶされたようになっていたのを補修するためだったのですが、菜園の中は水浸しの体をなしていました!それを見て何から始めようかと迷ったのですが、いつも手持ちの道具を置く場所や水溜め容器の真上を、積雪で折れた玉椿の枝や伸び過ぎた蔓梅擬のツルが被さり障害になっていました。それでまずはそれからと始めました。

幸い、枝切バサミもノコギリも持っていたので、格闘しながら間伐をしスッキリさせていきました。木もスッキリ私もスッキリしました。蔓梅擬は割れたようなオレンジ系の実をつけ、南天も赤い実を付けた枝が少し残っていましたが、今日は暴風雨の予報が出されているので数日後にはまた様子が変っていると思います。

null
畑では今年初めて植えたニンニク(大蒜)が発芽していました。丁度、チューリップのように芽を出しほっとしました。玉ネギ、ニンニク、チューリップは雪を心配しないでもよいようです。ブロッコリーは押しつぶされ元の植え付け時の苗に戻った感じだったので、ダンポールを使いキャップ上に補強してきました。青梗菜もしかりです。少しは生長の助けになるでしょうか?

最後は畝間の水抜きを試みましたが、なかなかです。今晩また大雨洪水注意報が出されているので数日後にはどうなっているでしょうか?いろいろ忙しい合間の家庭菜園規模の野の作業は、気晴らしと広い世界への窓口のようで貴重です。皆さんも時々は外出されて気の抜けるリラックスタイムをお持ちでしょうか?

師走も宿泊、日帰り、鱈の親子漬他、当館の営業をいたしておりますので、ぜひご利用願います。



( 注) 画像はツルウメモドキの実で青い葉は玉椿です。このようにツルが割り込んでいるのです!