雪は降っていませんが、雨風の寒い日が続いています。そんな時は屋内で何かするのが一番だと思いますが、いろいろ外出する用も多く、なかなか館内の用も中途半端になったりします。それでも館内のいろいろなところに目を通すといろいろな物があることに気づかされます。

南天は以前お目に掛けたことのある菜園脇の南天ですが、雪で折れることが予想されたので残った1枝を切り取ってきました。そのままバケツに溜めた水道水に浸けたままだったのですが、もったいない気がし造花と活けてみました。1枝だけなので旧道側玄関で飾っても観る人は配達や配り物をする人や従業員だけなので、丁度よい気もします。「難が転じる」とよいです。

赤い色はその上の額縁の魚拓にも光が差す気もします。普段見慣れていると気が付かないものですが、大変立派な真鯛ですね!こんな額縁もあったことをあらためて感じさせられました。

他にもドライフラワーや蔓のループを使って飾り付けたり、別のにはクリスマスツリー風に飾りつけをしたりと切っ掛けがあるとどんどん進みます。出来栄えはともかくとして、気候も景気も寒いシーズンは身体や手足を動かし心が凍らないようにしたいものです。

「鱈の親子漬」の製造はこのシーズンは在庫切れがないようにしておりますが、浸漬に時間を要するものなので、できましたらご注文はご予約願います。

私的には味噌作り後は甘酒作りや塩麹を仕込み中です。鯖の酒粕漬の他、鰤や豚肉類の塩麹漬はどんな風になるか楽しみです。

* * * * * 
整理を始めたところ、丁度それ用に使える厚紙がありを手作りしてみました。型紙がインターネットで見つかる便利な時代です。2枚を貼り合わせたりといろいろ細かい工夫がありました。

贈り物や百円ショップ品やあり物でいろいろ飾り、オリジナルのオーナメントになりました。

ところでこちらの木は何の木でしょうか?相当前に光触媒の観葉植物と言われたのですが、ユウカリに似ているような・・・?

% % % % % % % %
上の画像は幹は棕櫚(シュロ)のようなのですが、上部が空いてしまいました。それでそこに数年前にストックの花などで仕出したドライフラワーを紐で取り付けてみました。
下のループは買った時は蔓だけなのですが、在り物小物を付けてみました。まだちょっと少ないですが・・。

こちらの玄関から入られるとちょっとびっくり!かもしれないですね。

#FFD700