毎日、高温の日々が続いています。こちらでこんな感じなので、大洪水土砂災害の中国、四国地方での後片付けの大変さが思い遣られます。水分や食事、睡眠を十分にとり、熱中症やその他で体調を崩さないよう頑張ってくださいとしかいえませんが・・。ご無沙汰している友人や知人のことも気がかりですが、いつか落ち着く時が来ると思っています。

今は夏の土用になり、風に土用らしい感じはあまりなく、真夏のゆったりした時の流れが感じられます。菜園の夏野菜もゆっくりと生長しているようです。キュウリは生長が早く、毎回1~2本ずつ収穫しました。過去にうどんこ病やウリハムシに悩んだことがウソのように、今年はまっすぐ伸びた活きのいいとげとげの胡瓜をたくさん収穫できました。

トマト、茄子、オクラもそれなりに生長しています。枝豆は実が付き始めました。ネギは夏を乗り切るでしょうか?それにしても枝豆はこの酷暑の中でも畝で発芽したのには驚きました!虫に食べられる前に早く食べたいと思いますが。

一方、裏方ではなかなかの苦労がありました。水の問題です。年齢を重ねるにつれ、少しでも楽ができるよう常にいろいろ工夫をしているのですが、この度はホースを延長しました。そして如雨露、シャワーなどにもなるヘッドを取り付けたのですが、これがなかなかうまくいきません。35mにもなると蛇口や古リールの繋ぎの部分でホースが外れてしまうのです!いろいろな部品を買い試していますが、結局ヘッドなしで使用した方が簡単かつ安心といった結論に達しています。

自分の所有でない所や部分も関わっているのでなかなか面倒な点もありますが、自家菜園やガーデニングの楽しみには替えられません。いろいろ苦労しながら続け、明日は夏の土用の間日なので追肥をしっかり施そうと思っています。暑さ故か肥料故か分かりませんが、1株のカボチャは今季の収穫は望めません。しっかり元肥のスケジュールを立てて取りかからないとこんなこともあるんだなと勉強した次第です。

ところで水やりやホース問題で朝のラジオ体操をしばらくしなかったところ、体がこわばり首が回らなかったり肩こりがひどくなったりしました。ところがタイミングよくタイ式ヨガ教室があり、久しぶりに受講しました。身体の不具合の解決になるポイントを知る事ができて良かったです!また道の駅はNPOが営んでいることを今回初めて知りました。

皆さんもいろいろな情報を生かしながら、有意義な日々、人生を送れるとよいですね。



Υ Υ Υ
画像は米ナス。少しずつ大きくなっています。花の色は日本のナスに比べると意外にも紫が薄い感じでした。他の野菜もそうですが、この旱りにより水が不足したり肥料が切れるとすぐ葉が黄変します。ご注意!注意!

null
道の駅和らぎ家前で蓮(花托)に出会いました。北鎌倉旅行以来ですが、まだ若く青い感じです。蓮の実というのでしょうか?花の開花を観られず残念でした。

当館山側庭に大火鉢があり雨水が溜まっており、少し前にホームセンターで蓮の株が販売されているのを見つけたのですが、水や育成方法にざっと目を通しただけで見送りました。いつかと思っています。